企業情報

HOME > 企業情報 > 会社概要・沿革

プロフィール

会社名 共立機巧株式会社
KYORITSU KIKO CO.,LTD
創業 昭和33年4月6日
法人設立 昭和38年1月31日
資本金 5000万円
役員 代表取締役 西田憲司
本社 名古屋市中村区岩塚本通3-3
支店 東京、名古屋、大阪
工場 名古屋×2(機器製造工場、薬品工場)
加盟団体 (社)日本水道工業団体連合会、全国簡易水道協会、日本定量ポンプ協会、(社)発明協会、(財)日本発明振興協会、経営者漁火会、名古屋商工会議所、愛知県経営研究会、愛知県化成品商同業会
免許 機械器具設置工業 愛知県知事許可 (般-23)第1562号、医薬品製造業 23AZ000185、第二種医薬品製造販売 23A2X00056、毒物劇物製造業登録票 第156号、毒物劇物一般販売業登録票 第9309号/6175号、添加物製造業営業許可 25指令中村保生1-44号

あゆみ

1958(昭和33年) 明星式自動塩素滅菌機を発売
1963(昭和38年) 共立機巧株式会社設立
1968(昭和43年) 遊星歯車機構を搭載した定量ポンプ「プロポンE型」発売
1970(昭和45年) 旧機器製造工場竣工
1972(昭和47年) 大阪・東京営業所開設、ドラムポンプ「ハンディプロポンHP型」発売
1973(昭和48年) 本社ビル竣工、現会長 科学技術庁長官奨励賞受賞
1975(昭和50年) 日本初の電磁駆動定量ポンプ「プロポンMG型」発売
1980(昭和55年) 無脈動定量ポンプ「フラットフローFF3型/ACF型」発売
1981(昭和56年) 日本初の液中ピストンポンプ「プロUWP型」発売
1983(昭和58年) 薬品工場竣工
1984(昭和59年) 携帯用水質比色測定器「PRO」発売
1987(昭和62年) 「ハンディプロポンHP型」ミニシリーズ(ポリ缶・ペール缶用)発売
1994(平成6年) 日本初の「液中バルブレスポンプNK型」発売(後のバルブレスプロVL型)
1997(平成9年) 第22回発明大賞 池田特別賞受賞(日本発明振興協会・日刊工業新聞社共催)
1999(平成11年) 現会長 科学技術庁長官賞受賞(液中式プランジャポンプの関連による)
2000(平成12年) 現会長 黄綬褒章叙勲(多年滅菌用ポンプに関する研究開発に従事)
2005(平成17年) 東京・大阪両営業所を移転し支店に昇格、本社別館を新設
2006(平成18年) 飲料水・プール用 無試薬式遊離残留塩素計「PRO-20Z型」発売
2008(平成20年) 創業50周年を迎える
2011(平成23年) 2入力演算型 液中バルブレスポンプ「VL-SAX / IAX型」発売
2013(平成25年) 東京支店を靖国通り沿いに移転

このページの上へ