採用情報

HOME > 採用情報 > 先輩たちの声

【営業職】本社営業課 猪飼 智三
2014年入社/工学部 応用化学科卒

1. 仕事内容

担当エリアである東海三県の官庁・民間企業に対して、ポンプを中心とした機器やユニットの営業に携わっています。ポンプを売るためには、「自社製品がお客様の業務でどのように使われるのか」との広範囲に亘る知識も必要になります。まだまだ先輩方と比べると未熟なので、日々勉強中です。自社製品のメンテナンスをすることもありますが、その時は現場担当者と仲良くなるチャンスでもあります。一日時間を共にすると心を開いてくれる方もいますから、仲良くなって情報を聞き出すのも営業活動の一環なのです。

2. 共立機巧を選んだ理由

大学開催の合同説明会に参加したとき、ホワイト企業を前面に押し出している社長を見たからです。やりがいはもちろんですが働く環境が第一と思い、この会社を選びました。実際に働いてみると、中小企業ならではの風通りの良さもさることながら、役職がないことで上下関係も厳しくないのが心地良いです(もちろんメリハリはありますよ)。飴と鞭の比率が絶妙で、程良い緊張感を持って仕事に臨むことができています。

3. やりがい

最初は経験のないものばかりで戸惑いましたが、働く内に覚えて身になって行くことを実感しています。学生時代に比べ、ものを見る視野や自分自身の知識も増え成長したとの手応えがあります。視野が広くなってくると自宅の近所にも仕事に関わる施設を発見することもあり、生活に身近な仕事だと感じることができます。仕事ですから辛いことや大変なことも必ずありますが、前向きな気持ちで自分の求めたものに向かって一生懸命に努力すれば、周囲に認められ結果も自ずとついてきます。この時、他所では中々得られない達成感を味わうことができるのです。

【研究開発職】開発部 O.Y
2014年入社/工学部 電気学科(電気情報工学)卒

1. 仕事内容

製品開発/改良、納入図面等ドキュメント作成etc.主に内勤ですが、お客様と技術的な打合せやトラブル/試運転時には現地訪問することもあります。他にも展示会出品等多岐にわたり、一つの仕事をずっと行なう様なことはありません。最近は、水道水に含まれる塩素濃度を測定する機器をテストしています。異なる使用環境でも対応出来るように諸条件を変え、測定に与える影響を調査して製品改良に繋げています。

2. 共立機巧を選んだ理由

ポンプについての予備知識はなく、「水道,インフラ関係の仕事であれば、今後も需要は無くならない。よって、この会社は安定成長して行くのだろう」と簡単な理由でした。また会社説明会にて福利厚生や経営面等聞きづらいことでも真摯に説明され、そこに安心感を持ちました。ポンプは浄水場等のインフラ関連以外にもプール,工場,農業等に幅広く使用されており、私たちの生活を支えていことを入社後に知り驚きました。

3. やりがい

機械,電気,化学の広範囲な知識を要求されますが、会社が勉強する場を提供してくれます。理解が深まるに連れて、任せて貰えることも増えて来るのが嬉しい。図面作成では設計ミスが許されず、要求仕様に応えながら構造解析に時間をかけます。自分が作成した図面が製品として世に出た時は達成感があり、またそれが新しい物を作りたいとのやりがいに繋がります。裏付けされた知識を積み上げながら、お客様からの要望に対応出来る技術者を目指します。

【技術職】機器製造部 籾山和摩
2009年入社/工学部 応用化学科卒

1. 仕事内容

主力製品である定量ポンプの製造に携わっています。一口に製造と言っても単純作業の繰り返しではなく、部品のピッキング・組立・品質検査・梱包までを製品担当一人が通しで行う『セル生産方式』を採っています。大きな注文が入った時には別カテゴリーにも関わることになるので、担当の枠なんてあってないようなものですけどね。でもそうやって多岐に亘る仕事に関わっていると、それまで知らなかったことや新しいことに出会えるので飽きることはありません。

2. 共立機巧を選んだ理由

最終的な理由は、会社説明会や面接で感じた“受け入れて貰っている感じ”です。そもそも説明会に参加した理由は、「ポンプメーカー??? 聞いたことがない業種だな。何か面白そうだから取り敢えず行ってみよう」とかなり緩い動機でした。でも社長との最終面接が和やかな雰囲気の雑談のようで、就活をしていて初めて楽しいと感じました。

3. やりがい

一人でコツコツ積み上げた「個人」としての達成感と、大きな仕事をみんなで協力し終えた時の「チーム」としての達成感。その両方を体感できることです。最初は製品の種類や部品名称をひたすら覚えなくてはならず、大変な仕事に就いてしまったと思っていました。でも「覚えること」が「理解すること」になると、段々楽しくなって来たのです。そしてそれが「考えること」に昇華すると、仕事観が変わって一気に面白くなりますよ。先輩社員も優しい人ばかりで、あの時面白半分でも説明会に参加して本当に良かったと思っております。

 

【事務職】本社総務 M.T
2023年入社/外国語学部 英米学科卒

1. 仕事内容

経理業務を主に人事を含む総務全般を担当。経理の日次業務は、現預金,売掛金の管理と伝票作成etc.です。総務関連では、備品管理や電話応対,労務管理,採用等々。業務は多岐に渡りますが、それぞれ有機的に繋がっている範囲もあるので、先の流れを意識しながら日々取り組んでいます。

2. 共立機巧を選んだ理由

インフラ業界を志望しており、自分が希望する働き方ができると感じたからです。会社説明会では、質疑応答の時間が大半を占めていました。どんな質問にも丁寧に答えられ、社内の「風通しの良さ」を直感しました。入社後もギャップは無く、些細な意見にも耳を傾けてくれています。経理業務の予備知識は全くありませんでしたが、入社してから先輩が丁寧に仕事を教えてくれました。また、他部署の社員もサポートしてくれているおかげで、楽しく仕事ができています。

3. やりがい

私の仕事は、社員が働きやすい環境づくりをしていくこと。先輩社員に「ありがとう」との言葉をもらうと、モチベーションが上がります。人をサポートすることにやりがいを感じるので、どうしたら各部署がスムーズに動けるか日々模索しています。改善案を出して評価して貰えることもやりがいのひとつです。企画が採用され、その対価として報奨金が出た時には本当に嬉しかったです。今まで当たり前のように飲んでいた水が、沢山の工程を経て皆さまへ届けられることを学び関心が強まりました。そのモノ作りに関わっていることを誇りに感じます。今後も会社の縁の下の力持ちとして、働きやすい環境づくりに注力して行きます。

このページの上へ